Gemstone Shop
Cart
 
Ask a Q
My Account
Ed Bristol
  
    ニュースレター 
    新入荷のお知らせやニュースレターを差し上げます。 下の 『 Email Address 』 の空欄にEメールアドレスを入力し 別の空欄にはセキュリティーのため下枠から読み取れるとおりに入力して 『 Submit で送信してください。(入力は必ず英数半角か直接入力でお願いします)
    New Stones Monthly:
    Sign-up here.
    Your e-mail is safe with us.

    Email Address:
    *
    Verify image below:
    *

    非処理の宝石の原石を手に入れるため、わたしたちは自力で山の中に入り供給経路を探し求めました。そしてMudhalali と呼ばれるスリランカ宝石鉱山における伝統的な社会機能に出会いました。Mudhalali (プロテクターを意味するシンハラ語)は投資家とゴッドファーザー的存在の交じり合ったものであり、必要や緊急時に応じて宝石鉱山とそこの労働者を援助します。

    わたしたちはスポンサーやMudhalaliを持たず援助を必要としている採掘所を探し、交渉し、採掘のための免許を買い与えました。ウォーターポンプを提供し、負傷した労働者を病院に運び、非常食供給を行い、壊れた作業具を買い換え続けました。そうしてその後いくつかの鉱山でMudhalaliとして認められるようになったのでした。

    詳細は How to mine をご参照ください。

    そこで数年間過ごしながら、現地の労働者の生活をみました。それは大変危険なものでした。

    多くの採掘は非合法で行われるうえ、とても少ない収入で暮らしているのが現実です。

     

    どうして低収入なのかおはなししましょう。
    上質な宝石にいい値段が付かないわけではありません。上質な宝石が出る事がまれなのです。数週間、数ヶ月、腰を痛めた労働者は満足な値段が付く石を掘り出せないまま過ごすこともあります。(エクセレントクラスの宝石は1000個に一個あるかどうかです)売れるものがない状況はしばしば起こります。

    食料の供給や必要に応じた援助をするMudhalali なしでは作業が続かず、最悪の場合労働者は飢えます。近年その収入はとうもろこし作りや弁当売りをしたほうがまだ良いような状況です。

     



    鉱山労働者の希望
    サファイア原石
    92カラット
    極上の色とサイズ

     

    そしてどんな危険な生活なのでしょうか?

    ちゃんと10本の指がそろっている鉱山労働者を思いだせないくらいです。作業場の不安定な支柱、冷蔵庫サイズの岩盤の落下、腐りかけたロープ、薄暗くぬかるむ穴ぐら、さび付いた道具類、酔っ払った労働者仲間、それにマラリア等など・・。

     

    どうして非合法で採掘しているのでしょうか?
    もちろん政府発行の採掘ライセンスを得ている鉱山はありますが実に多くのところでそうではありません。ライセンス取得が不可能か、可能でも資金を別なところに使いたいなどの理由です。完全に採掘が禁止されている地域が多くありますが隠れて採掘を続けています。そういう場所では常に警察の監視が敷かれていて非合法で採掘している労働者は誰かが近づいてれば一目散に逃げます。

    時には逮捕もあります。数日刑務所で過ごした後「Mudhalali」が労働者を釈放させます。7本指の貧しい鉱山労働者には特別な事ではありません。

    それなのに、なぜ続けるのでしょうか?


    答えは単純、希望です。ここをもう少し掘り進めば、次の満月にはきっと、あの小川の横かあの木の下に、大きなパパラチアがあって長く報われなかった人生も帳消しになる・・・。しかし人生が変わるようなパパラチアはそう簡単には出てこないのです。

     

    この業界に身をおいてわかったことの一つに、一概にどこの宝石採掘場の労働環境も極めて苛酷だということです。なかでも発展途上国のでの厳しさが目立ちます。

     

    私達は慈善団体ではありませんが さまざまな場面で人々がよりよい仕事をよりよい生活環境下でできるように努めています。

     

    持続可能な開発・投資の為には利益が必ず必要です。私達はプレミアム付きの非処理石を取り扱うことで採掘所の生産性を上げました。
    以前はほとんどの宝石鉱山労働者は自分達が採掘した石がその後どうなるのかを明確には知りませんでした。たとえ生涯鉱山で働いてもカットされた宝石など見ることはなかったのです。

     

    現在私たちがかかわった採掘所では、一般市場向けの安いゲウダ(加熱処理によって色が引き出される乳白色のコランダム)の採掘のほかに、非処理石からの収入も得られるようになりました

     

    わたしたちのエコロジカル・マイニング

     

    採掘作業というものは、生態や自然環境にとって大きな脅威です。政府は開発のコントロールに努めていますが、その努力にもかかわらず、ますます多くのエリアで違法合法に関わらず採掘によって自然が荒されています。

    採掘前:美しい高原。豊かに生い茂る緑。採掘後:1年後採掘終了。掘り起こされた土地は放置されたまま誰もいなくなった。

    スリランカを旅すると採掘地区に添って汚濁した川を目にします。宝石の原石を拾い出すとき掘り出した土を川で洗うので、毎日何トンもの泥が流されるのです。川の生態系は壊されています。

    流した泥が川の生き物を追い詰める。

    私達は採掘所に水を川から汲み上げるためのポンプが設置しました。そして採掘場敷地内に溜め池を作り、水を引き込んで土はそこで洗います。

    ウォーターポンプを設置して水を川から引き上げて採掘所敷地内のプールで洗う

    水汲み上げポンプの爆音はけしてロマンティックなものではありません。しかし毎日何トンもの泥をもってジャングルを通り抜け川に流さなくてはいけない鉱山労働者に文句のひとつも言えない川の魚たちは救えます。Wild Fish という社名はポンプを提供して川の野生の魚を救ったことで鉱山労働者が私達をそう呼んだことが始まりです。

    経験を積んだ職人に対しても経験がまだ浅い者と同様に技術を学んでもらいます。その費用は時には嵩みますが新しい技術やスタイルを身に付け、より良いカットを開発する為には必要なコストです。

    発展途上国でのカットは軽蔑の意を含めて 「ネイティブ」とか「ジャングル・カット」と呼ばれます。しかし労働環境や生活環境が違いすぎます。狭く暗い部屋、古い機械類、日に何度も起こる停電、そして言葉の壁。乏しく遅れた情報。個人の資質以前の問題が山積みです。

    そんな環境にもかかわらず現地の職人はとても素晴らしい仕事を行います。特にカットにかける時間の制約を取り払ったのは効果的でした。通常出来高払いというせいもあり 以前は1石に対して1.5時間以下しか時間をかけなかったようです。仕事は丁寧になり、工夫も生まれてきています。

    新しい供給先のついて。

    ビルマ、アフガニスタン、そしてベトナム。

     

    2005年、わたしたちはスリランカ国外にも宝石を探し求め始めました。おもにお客様からのご依頼でスリランカでは採取できない宝石をお探ししすることからはじめました。くしくも、スリランカ内戦が再び激化をはじめ、社としても新しい供給先を見つけることが存続していく方法でもあったのです。

     

    新しい供給所の多くは貧しい国でした。新しい供給先でもフェアトレードとエコロジカルマイニングが引き続き絶対目標となりました。

    ワイルドフィッシュはスリランカから世界へ。

    事業を進めていく中で、残念ながら私たちが思い願うような採掘作業をどこでも行えるわけではない現実がありました。アフガニスタンやビルマなどには、地元の宝石ディーラーでさえ立ち入ることを躊躇するような混乱の渦中にある地域があります。

    そういった地域には直積的に何かをすることができなくとも、そこで最も必要とされている部分を援助していくことにしています。具体的にはそれぞれの地域産の宝石からの当社売り上げ利益の5%から10%にあたる金額を、該当の地域への寄付に当てることなどです。どのような場合でも私たちのお金が必要とされているところへきちんと届くように注意深く行っています。

    時にはある家庭のスポンサーとなることもあります。時には共感できる慈善団体を援助します。時にはご縁でつながった人たちがお持ちの宝石のセールスチャネルとなるような奇跡に出会えることもあります。もしご興味のある方はこちらをごらんくださいますように。

     

     

     

    非処理石セレクションへ                        

    お問い合わせはお気軽に

     

    エドワード・ブリストル 

     

    1968年 ベルリン生まれ。1973年 スリランカに渡る。ロンドンとベルリンで生物学と国際開発について学ぶ。登山家で船乗りでもあるジェモロジスト。ワイルドフィッシュジェムス創設者。既婚。子供一人。犬2匹。

    www.wildfishgems.com/

     


    サラ・ニールソン 

     

    1970年 ベルリン生まれ。1973年 スリランカに渡る。ミュンヘンで経済を学ぶ。ドイツで夫と二人の子供あり。

     

     

    山口けい

    1968年 名古屋生まれ。東京で経済を学ぶ。既婚。一児の母

    山口けいにメールはこちら。

     


    おかげさまで現在わたしたちは幅広い種類の非処理宝石の在庫を有して、非処理宝石市場を牽引する代表的な会社となりました。

    今日当社はスリランカだけにとどまらず世界中の宝石を取り扱い、
    世界各地におられる宝石を愛する方々へ、心を込めて商品をお届けしています。

    Wild Fish Gems LLC

    3422 Old Capitol Trail Unit 193
    Wilmington DE 19808
    United States of America
    ( Company File 4347378 - EIN: 26-0216513)



    岩のように堅実
    腐敗は許さないし
    100%ありえない
    政府宝石公社のジェモロジスト

     

    鑑別書

    表示価格には第三パーティ発行の鑑別書が含まれています。主な発行先はスリランカ政府宝石公社、ここでは石の登録も行われます。またはコロンボとバンコクの主だった鑑別機関、LGTL、 Tokyo、 Swiss、 AIGS、 GIA、 EMIL などを利用しています

    私共の利用する宝石ラボは確実に信頼のおける機関であり、何者にもその判断は影響されません。私達も実際色の定義について意義を唱えることがまれにありますが(ピンクvsレッドやカラーチェンジなどについて)、利用機関の見解はけして曲がる事はありません。

    アジア地区の宝石鑑定は信頼性にかけるという意見がありますが、ショップと連携していたりショップで自作する場合はともかく、独立した公的な機関、特にスリランカのような宝石が主な輸出品目にあがる国の宝石鑑別機関は公の評判に対して異常に敏感であり、その評判が下がるリスクをはらむ愚かしい不正は行いません。これらの機関はヨーロッパやアメリカの宝石ラボと変わらぬ信頼性を保証します。

    こうした地方の宝石ラボは世界最新鋭の設備は備えていません。しかし99%の事例は特別な設備を必要としません。
    もし疑問があればそれぞれの機関は単純に鑑別書の発行を差し控えます。

    お買い物へ



    コーンフラワー
    最上級のサファイアの色の
    形容はこの花の色が由来

     

    色、それは巨大な学問体系です。ここには把握していると役立つ部分のご説明をご用意しました。英語表記の鑑別書を見るときの参考にもお使いください。

    色とは
    まず主となる色、プライマリーカラーは赤、青、黄色の3色構成、その次段階にセカンダリーカラーと呼ばれる紫、オレンジ、緑が存在しています。セカンダリーカラーはプライマリーカラーのミックスから生まれた色です。

    自然界にはそのほかに様々な色が存在しています。黄緑、赤紫、などなど。これらはプライマリーカラーとセカンダリーカラーのミックスによって作り出された色です。

    これらの色が灰色や白、黒と交じり合ったとき、彩度( saturation )の差異が発生します。

    彩度(saturation)とは
    色の純度をあらわし、灰色がどれだけミックスするかに左右されます。彩度0(ゼロ)は灰色を意味します。灰色が混じらないほどビビッドな色になります。

    hue とは
    色調と訳されますが色味と考えたほうが理解するうえで簡単でしょうか。使い方としては 白や灰色黒は hue を持たない、という言い方で、文字通り赤や紫、黄色、緑などは含まれていないことを言い表すときに用いられます。

    tint とは
    これも色調と訳されますが 色と白が混じったものをさします。よって tint は白と混じっていない色より明るく(明度が高い)、また彩度は低くなります。

    宝石の色の表現法は
    白が入った黄色が少し加わっている灰色と交じり合った青、
    と説明しても間違いではないのですが これは想像するに難しく、使いやすくありませんね。

    色の専門家たちはもっと分かりやすく実例となる色を表現に用います。「アイビーグリーン」、「コーンフラワーブルー」、「サーモンオレンジ」などです。これに strong (強い), vivid(ビビッド、鮮やかな), 等をつけて補足も行いますが、このように自然界に存在している一般的な色を用いてダイレクトにその色を把握させる方法も有効です。

    次は大切な 色の等級( color grade )と色の濃淡度( tone of color )についてです。

    色の等級とは
    等級はメインになる色の強さ(そのほかに現れている色に比べての)を表します。等級100%の青であれば 紫やバイオレットなど他の色を一切含まないことを意味します。実際自然界においてはありえません。

    色の濃淡度とは
    両極端は白と黒になります。色の等級はその濃淡度とあわせて見なくては意味がありません。濃淡度は「ベリーライト(極淡)」から「ベリーダーク(極濃)」まで変わりえます。



    たとえばブルー、淡ければ色の強さは感じませんし、濃ければ黒っぽく見えてきます。

    等級、濃淡度は色ゾーニングや透明度、光の反射度やその石のシェイプ、深さなどあらゆる方面からの影響を受けます。



    非処理サファイア 
    1.7ct
    明瞭な色ゾーニング
    しかし
    FI(10倍レンズでも内包物は見えない。

     

    色ゾーニング:
    ある一部分だけ色を持っていたり、色が層や筋になっている石があります。
    よくみられますが一般的には好まれません。その程度具合を4段階に分け示します。

    1.  なし
    2.  僅か
    3.  やや
    4.  明瞭

    明瞭度、透明度など通常10倍拡大レンズを用いて確認しますが色ゾーニングは肉眼での確認です。

     ブラックアウト:
    暗く、色を失っている場合は書き記します。

     光の反射度:
    スポットライトの元でどれだけその石が光を反射するかの値。

     深さ:
    石の高さを狭いほうの幅で割った値で、60%~80%が理想値とされる。実際は原石の状態によってシェイプが左右されることが多い。50%以下の浅い石は色を薄く見せ、70%以上の深い石は色を暗く見せて時にはブラックアウトを引き起こすことも。

     透明度:
    下記の5段階で内包物の状態が表されます。

    • FI(Free of  Inclusions.): 10倍拡大レンズでも見えない。
    • LI(Lightly included.): 10倍レンズで見えるが肉眼では見えない。
    • MI(Moderately included.): 肉眼で見えるが石に著しく影響を与えるものではない。
    • HI(Heavily Included.): 肉眼で見えて石の外観に影響を及ぼす。
    • EI(Excessively Included.): 内包物が石の耐久性に影響を与える可能性がある。
    4.24ct サファイア3.87ct サファイア

    上:2個のサファイア共に HI、明瞭な色ゾーニング

    両方とも内包物が大変多いサファイアです。イエローは内包物が美観を邪魔していますが、ブルーの内包物は美しい模様を作り出て面白く魅力ある宝石になっています。一般的によくないとされる評価の石が独特の美観を発揮するケースです。

     

    宝石の総合評価は5段階で分け示します。

    • エクセレント:全てにおいて平均以上、非常に優れ欠点が見られない完璧な場合。この質はめったに見られず、ほとんどは収集家かその鉱山へ長期投資を行っている実質の経営者に渡り、一般的な流通はありません。
    • ベリーグッド:全てにおいて平均以上に優れているが目立たない欠点を1,2ヶ所備えた場合。標準の上レベル。
    • グッド:良さと弱点を併せ持つ標準レベル。
    • フェア:1,2ヶ所の明白な欠点を備えた標準品質。
    • プア:メジャーな欠陥あり。

    割合として、スリランカ国内の鉱山から出る1000石のうち900石は 「プア」か「フェア」です。一方 「エクセレント」は1000石に一石あるかどうかです。

    宝石の種類と価格

    ワイルドフィッシュジェムスは以下をベースに価格設定を行っています。表示は手作業による採掘、ひとつひとつ手作業によるカット(マシーンカットではありません)、非処理、そして鑑別書を含んだ価格で1カラットあたりのUSドル表示です。

     

    ブルー/バイオレット プア フェア グッド ベリーグッド エクセレント
    サファイア <150 150-400 400-1500 1500-3000 3000+
    アクアマリン <80 80-200 200-400 400-600 600+
    スピネル <60 60-200 200-500 500-1000 1000+
    ジルコン no value <50 50-150 150-300 300+
    トパーズ no value <50 50-150 150-250 250+
    レッド/ピンク プア フェア グッド ベリーグッド エクセレント
    パパラチア <150 150-500 500-2000 2000-5000 5000+
    ルビー <300 300-1000 1000-3000 3000-10000 10000+
    ピンクサファイア <100 100-500 500-1000 1000-2500 2500+
    スピネル <80 80-250 250-750 750-1250 1250+
    トパーズ <50 50-150 150-300 300-500 500+
    トルマリン <60 60-150 150-300 300-500 500+
    ジルコン no value <100 100-200 200-400 400+
    ヘソナイト no value <100 100-200 200-400 400+
    アルマディン no value <50 50-100 100-200 200+
    ラズベリー no value <100 100-200 200-300 300+
    ロドライト no value <70 70-150 150-250 250+
    パイロープ no value no value <50 50-100 100+
    イエロー/ブラウン プア フェア グッド ベリーグッド エクセレント
    サファイア <100 100-200 200-500 500-1500 1500+
    クリソベリルキャッツアイ <50 50-150 150-400 400-750 750+
    クリソベリル <50 50-100 100-500 500-1000 1000+
    ヘソナイト no value <50 50-200 200-400 400+
    シンハライト no value <50 50-100 100-200 200+
    ジルコン no value <80 80-150 150-300 300+
    グロスラー <50 50-100 100-200 200-500 500+
    トルマリン no value <50 30-80 80-120 120+
    スカポライト no value <50 50-100 100-200 200+
    パープル プア フェア グッド ベリーグッド エクセレント
    サファイア <100 100-250 250-600 600-1000 1000+
    スピネル <50 50-200 200-300 300-500 500+
    トルマリン <50 50-100 100-200 200-300 300+
    ロドライト no value <50 50-100 100-150 150+
    アメジスト no value no value <50 50-100 100+
    グリーン プア フェア グッド ベリーグッド エクセレント
    クリソベリルキャッツアイ <50 50-100 100-400 400-600 600+

    サファイア

    <80 80-150 150-400 400-700 700+
    クリゾベリル <50 50-100 100-200 200-500 500+
    トルマリン no value <80 80-200 200-600 600+
    ジルコン no value <30 30-100 100-300 300+
    ダイオプサイド no value <50 50-100 100-200 200+
    コーネルピン no value <50 50-90 90-160 160+
    ホワイト プア フェア グッド ベリーグッド エクセレント
    サファイア <100 100-200 200-500 500-1500 1500+
    トルマリン no value <20 20-40 40-80 80+
    トパーズ no value <10 30-10 30-80 80+
    ムーンストーン no value <10 20-10 20-40 40+


     

    ご注意と補足

    • 表示価格は1カラットあたりのUDドル表示です。石の特質が異なることを念頭においてください。(例:一般的にルビーはジルコンのように大きなものはとれにくい、等)
    • 通常石が大きくなればより高額、小さめの石は小額に向かいます。
    • 2012年、処理が施されていない鑑別書付きスリランカ産の宝石のみに適用されます。(実際の価格帯が表示価格を下回っているものは2011年中に価格付けされたものです。)
    • ダーク石、セールに属する宝石には適応されません。
    • 1枠内での価格差異は より小さな問題が反映したものです。
    • インターネット上での国際的な単一アイテム小売りをモデルに設定した値であり、卸売り(ホールセール)価格ではありません。
    • 処理されたトパーズ、ジルコン、サファイアなどいくつかの種類にはかなりの低価格マーケットが存在します。
    • 現在スリランカ以外の国々からの宝石を取り扱いますが、それらについて既定の価格表はありません。(一般的にスリランカ産に比べ、ビルマ産はさらに高額に、アフリカ産は少し低めの価格帯です。)
    • カラーチェンジ、クロムトルマリン、アレキサンドライトなどを含む希少石については価格付けが複雑であるため既定はありません。どうぞ個別にお問い合わせください。
    • 価格はUSドルとアジア地区通貨の為替の変動に影響される場合があります。

    異なる光源、異なるアングルでの同一クリソベリル(7カラット)の写真です。色、現れるフェザーが違って見える様子にお気づきでしょうか。私達は一番左手の写真をお見せして、実際はより緑色が強く出ている事をグレーディングレポートの中に書き記します。

    コンピューターとデジタルカメラをお持ちでしたらどのようにでも画像に加工が施せる事をご存知でしょう。私達は画像の色加工は行いません。写真はごく一般的なカメラを利用しています。特別の宝石用のカメラの利用はありません。全ての写真はごくそのままです。

    加工を施さない写真上では実際より暗めに、または明るめに見えたり、もしくは内包物が目立ったり、色の強弱が正確でなかったりという事態が起こりえます。写真がグレーディングレポートの内容と異なるとお感じになった際は、レポートがより現実に近いものとお考えください。いずれにせよお手にとって実際ご覧いただくことを最良の方法としておすすめ致します。(7日間の現物確認期間を設けています。

     

    ジェムセレクションへ

    トップへ

     

     

    Natural Gemstones Only!

    No Heat, No Radiation.
    No Bleaching, No Oil.
    No Filler, No Diffusion.
    No BE, No Chemicals.

    Nothing but... gems!

    Made by Earth.
    Title 
    Join the Club 

     

    Wild Fish Members
    save up to 25%

    Apply here!

     

    Email
    Twitter
    Facebook
    LinkedIn
    Pinterest
    StumbleUpon
    Add to favorites
    Title 

    Call Toll-Free
    1-800-540-340-3

    Title 
     Show Other Currency: 

    Site Mailing List 
    Natural Gems Only - No Heat. No Radiation. No Bleaching. No Oil. No Filler. No Diffusion. No Chemicals.

     

    Genuine testimonials since 2003
     

    Call us TOLL-FREE from the US and Canada:
    1-800-540-340-3

    In case of technical problems,
    please
    drop us a note or let us call back.

    In case we are out of the office, please leave a voice message and we will contact you.

    Our Sitemap
     © Wild Fish Gems 2001 - 2014