はじめは正真正銘の緑です。
 
まずは赤い輝きが見えてきます。
 
徐々に赤の割合が勝ってきます。
 
タングステンライトのもとで。
 
バックもこのとおりきれいです。
 
 
 

close window